効果音ラボ2.0

当サイトは9月をもって一日の利用者が2200人を突破しました。5月時点で一日900人だったことを考えると、驚異的な伸びです。これを機に、サイト開設以来最大の更新を行いました。効果音が追加されただけでなく、デザインの変更とプログラムの軽量化も施しています。


レイアウト変更による使いやすさの向上


効果音のダウンロードがどうすればできるのか分からない、というお問い合わせをいただいたため、ダウンロードボタンにDLの文字を入れ、それと分かるようにしました。また、ボタンにアニメーションも入れています。本当はダウンロードボタンに「ダウンロード」と入れるのが一番わかりやすいのですが、レイアウトバランスの関係で削っています。


効果音ラボプレイヤー2.0実装


これまで、効果音を視聴する際は画面左下から「効果音ラボプレイヤー」がせり出てきていました。しかし、これがあるとコンテンツが隠れてしまうことと、効果音のような短い音を再生する際に大げさなプレイヤーが必要かが疑問な部分もあり、撤去する方向にしました。

このプレイヤーは、フリーで配布されているJavascript(プログラム言語の一種)をカスタマイズして作っていました。もともと、あらゆるサイトの要件に応えられるよう多くの機能(連続再生、シャッフル再生、途中からの再生など)が備わっていたのですが、当サイトにとっては不要な機能ばかりでした。加えて、その多機能さの影響でプログラムが長く、Javascriptファイルも重いものとなっていました。


このため、プレイヤーを一から自分の手で作り、機能を必要最低限に絞ることにしました。結果、60KBあったJavascriptファイルの容量が4KBまで軽減し、これまでできなかったInternetExplorer7と8での音声再生にも対応させました。プレイヤーは、見えなくはなりましたが裏側で動かしており、プログラムが短くなった分、クリックしてから再生開始までの時間も短くなっています。この変更で、視聴環境がより快適になり、これ以上早く再生をすることは、おそらく不可能なレベルまで高速化しました。


チーン」音の追加、ミリタリー系音の拡充


Yahoo!検索や最近のアニメ業界の動向を鑑みるに、これらの音の追加は必須だと考えていました。ちーんという音は、仏壇に備え付けの「お鈴」という楽器を鳴らしています。このお鈴、購入すると数万円するので、持っている家を探さねばならず、収録に時間がかかってしまいました。


ミリタリー系音は、戦車の砲撃やミサイルの発射音を追加しました。本物の音を収録したのですが、現地ではすさまじい音圧で、いかに音割れを防ぐかに苦心しました。近年人気の艦隊これくしょんやガールズパンツァーの関連動画に特に最適だと思います。まだ種類が少ないですが、特に銃の音はもっと追加したいところです。日本では銃が撃てないので、海外に行って収録するほかないのがネックです。


他にも、中学校に許可を得て校内での効果音収録を行っています。黒板にチョークで字を書く音などを追加し、学園もののドラマを作りやすくしました。


以上になります。効果音ラボプレイヤー2.0に関しては、まだ実装したてなので不具合もあるかもしれませんので、問題点を発見されましたらお問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。


効果音ラボは、今回の更新で私の思い描いていた1つの完成形になり、かなりの要求に対応できるラインナップになったと思います。1000音は揃えないとまだまだ種類が少ないと考えていますので、これからも追加に取り組んでいきます。

この記事へのコメント